ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】サインポスト(3996)下値圏からの値幅狙い、仕込みは本格上昇が始まる前に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:47%(133勝149敗) パフォーマンス:+27.5
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月20日

    始値(3,275円)→終値(3,195円)

    【買い】サインポスト(3996)下値圏からの値幅狙い、仕込みは本格上昇が始まる前に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月20日(水)8時32分みんなの株式
下値圏からの値幅狙い、仕込みは本格上昇が始まる前に
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:344.8億円
PER:132.92倍
PBR: 27.56倍

 金融機関や総務省をはじめとする公共・官公庁向けのシステム開発およびコンサルティングをサービス展開。先端のICT技術とナレッジを組み合わせてパッケージ化し、ソリューションを提供。バッチ処理高速化や独自の人工知能「SPAI」の強みを活かしてイノベーションを推進。世界初のAI搭載レジ『ワンダーレジ』を開発。

 昨年は設置型AIレジ『ワンダーレジ』に続いて、AI無人決済レジ『スーパーワンダーレジ』の実証実験を完了させた。『スーパーワンダーレジ』は独自AIの「SPAI」と画像認識技術、物体追跡技術を活用し、ヒトと商品の動きを感知した上で買い物カゴ内の商品データを基に無人レジで自動精算が行えるシステム。同社の技術で人手不足を解消する無人スーパーや無人コンビニの実現に期待が寄せられている。

 株価は一時の熱狂が冷めて昨年11月高値の5620円からおよそ直近の安値2970円まで大きく調整したが、それでもなお、公募価格の2200円を上回り成長期待は変わっていないとみられる。200日移動平均線の回復が待ち遠しいところだが、足元ではボリンジャーバンド-2σにタッチ、下値として意識されていることから反発は近いだろう。現値からの戻り余地も大きく、次の上昇が始まる前に仕込みを完了させておきたい。

最終更新:2月20日(水)8時32分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ