ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】コムチュア(3844)75日移動平均線の攻防続く中、着実に下値を切り上げ上放れ期待高まる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(134勝154敗) パフォーマンス:+7.0
あすなろNo.1人気アナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析。顧客に寄り添うアドバイスに定評があり、個人投資家の資産形成をサポートいたします。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月18日~2月22日

    始値(3,080円)→終値(3,115円)

    【買い】コムチュア(3844)75日移動平均線の攻防続く中、着実に下値を切り上げ上放れ期待高まる◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月15日(金)16時07分みんなの株式
75日移動平均線の攻防続く中、着実に下値を切り上げ上放れ期待高まる
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:486.8億円
PER:24.55倍
PBR: 8.16倍

 独立系のシステムインテグレータ企業でグループウェア運用に強みを持っている。クラウドとビッグデータ・AI・IoTに通じるデータ収集・分析・可視化など最先端ソリューション提供を武器に、デジタルトランスフォーメーション領域での事業拡大に邁進中。

 業績伸長の勢いが止まらず、今期末の配当を10円増額して実質的に前期比で倍額とした意味合いは非常に大きいと言える。ファンダメンタルの改善はより大きな資金運用をする機関投資家の買いを誘う可能性も高まりやすい。

 株価は75日移動平均線に上値が抑えられる一方で、25日移動平均線が切り上がってきて煮詰まり感が出ている。売り買いが交錯しやすい水準と言えるが、現在の一目均衡表で雲(抵抗帯)を抜け出てくると状況は一変するとみられる。ファンダメンタルの支援材料を背景に上放れを期待したい一週間となりそうだ。

最終更新:2月15日(金)18時38分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ