ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】資生堂(4911): 好調なインバウンド化粧品需要◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:44%(164勝205敗) パフォーマンス:-187.4
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
相場の大局的な視野を持ち【的確な個別銘柄の売買指示】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月12日~2月15日

    始値(6,900円)→終値(7,111円)

    この予想!自信あり

    【買い】資生堂(4911): 好調なインバウンド化粧品需要◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    2月7日(木)15時13分みんなの株式
好調なインバウンド化粧品需要
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:化学
時価総額:28800億円
PER:42.90倍
PBR: 6.33倍

【インバウンド消費の恩恵は続く】
1/16発表の、昨年12月の訪日外国人観光客は前年同月比4.4%増と堅調だった。また昨年1年間を通して訪日外客が日本国内で使った金額は、4兆5064億円と過去最高を更新している。国別では中国の消費額が大きく、化粧品関連などはその影響がポジティブに売り上げに反映された。次回決算予定は2/8。

【新工場を建設へ】
2/4に福岡県久留米市に新たな生産拠点「資生堂九州福岡工場(仮称)」を建設すると発表している。生産能力増強による業績への寄与などが期待されているようだ。新工場の建設は、国内外の化粧品需要拡大に対応し、今後の更なる成長性を確保するため、中長期的に安定した供給体制を確立することが主な目的。同工場では主に国内外向けのスキンケア製品の製造工場として2021年度中の稼働を予定し、投資額は約400~500億円を見込んでいる。

化粧品大手。トイレタリー・医薬品に多角展開する。ブランド再構築も進めている。

最終更新:2月8日(金)17時57分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ