ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ビープラッツ(4381)に注目。株価は上昇中。ファンダメンタル、材料性、チャートと上昇気流に乗りそう。

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:55%(199勝162敗) パフォーマンス:+243.4
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間2月1日~2月28日

    始値(13,280円)→終値(10,780円)

    この予想!自信あり

    【買い】ビープラッツ(4381)に注目。株価は上昇中。ファンダメンタル、材料性、チャートと上昇気流に乗りそう。

    2月1日(金)8時38分みんなの株式
ファンダメンタル、材料性、チャートと上昇気流に乗りそう。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
ビープラッツ(4381)に注目。

青天井モードに入りそうな同社。

同社の利益モデルと現在の株価からするとまだ上が狙える事から、換金売りを吸収して上に行けると予想して買い推奨としたい。

チャートは、上場来高値を更新してきており、青天井モードとなればどこまでいくかわからない状態になってくる。

日足も週足も月足もローソク足は上昇、買いチャートであり、上場来高値を更新したことで、ステージが変わる可能性も十分。

やりにくい相場の中で本命銘柄になる可能性も高いと見て、注目銘柄としたい。

<サブスクリプション社会化現象>
今からの主流になるサブスクリプションに特化した企業。
1対1の取引から、1対nの取引となり、n対nのようなストック型の利用した分だけ課金モデルなどのプラットフォーム事業の今後のニーズは大きいと予想。
シェアリングエコノミーの一種だが、これからはあらゆるリソースをシェアする時代に突入しており、その時代の最先端企業のIPO後の新高値セカンダリ狙いとして注目してみたい。

PERベースで40倍である事と、プラットフォーム系事業は独占的な利益をもたらす事も期待できるので、上値余地が大きいと予想。

数少ない今後の伸びが期待できる企業として買い注目で、新高値突破は強きで買い狙ってみたい。

最終更新:2月1日(金)9時52分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ