ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】日本エスコン(8892):収益不動産の販売好調◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(166勝202敗) パフォーマンス:-172.9
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
相場の大局的な視野を持ち【的確な個別銘柄の売買指示】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間2月1日~2月28日

    始値(813円)→現在値(757円)

    この予想!自信あり

    【買い】日本エスコン(8892):収益不動産の販売好調◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    1月28日(月)15時41分みんなの株式
収益不動産の販売好調
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:不動産業
時価総額:606.0億円
PER:8.01倍
PBR:2.59倍

【収益不動産の販売好調】
12月10日に18年12月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は550億円から539億円(前期比20.5%増)へ下方修正したものの、経常利益を102億円から104億5000万円(同74.5%増)へ、最終利益を70億円から72億円(同32.0%増)へそれぞれ上方修正した。マンションの引き渡し戸数は計画を若干下回るものの、収益不動産の販売で採算が上向くことが利益上振れの背景である。

【年14円増配】
2018年12月期の期末配当を前期より14円増配となる32円(年間配当も32円)にすると発表した。今期2回目の増額修正で従来予想より6円増やす。ホテル開発などが好調であわせて利益予想も上方修正しており、株主への利益還元を厚くする。

分譲マンションを関西中心に展開。首都圏を強化。

(1/28現在)

2/12追記 2月8日に本決算を発表している。18年12月期の経常損益は75.3%増益の104億9800万円、事前の会社側の予想値とほぼ同じ水準。また19年12月期の経常損益は6.7%増益の112億円。

最終更新:2月12日(火)15時51分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ