ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

5G分野でも優位性は高い

堀篤
堀篤 勝率:44%(12勝15敗) パフォーマンス:+20.6 2
証券マン、上場企業役員、投資家、3つの視点が強み
野村證券、上場企業2社(タカラトミー、インデックス)の役員を経て、2007年、日本マネジコを設立。上場企業への投資・ファイナンスアドバイス・証券会社向け研修事業を行う。著書に「YAHOOファイナンス公式ガイドブック」など、証券アナリスト検定会員
予想終了
  • 日本株 予想期間1月21日~1月25日

    始値(1,639円)→終値(1,646円)

    5G分野でも優位性は高い

    1月21日(月)8時36分みんなの株式
【買い】アンリツ(6754)
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
 通信計測器大手企業。スマホの動作検証などで伸びてきた企業だが、同社の業績を今後牽引するのは、IoT関連事業と5G、そしてX線検査事業だろう。
IoTに使われる高速モバイル通信規格「LTE」では、同社は世界トップクラスのポジションをとり、5G分野でも優位性は高い。
また、食品事業者に対して、政府はHACCP規格(食品安全衛性)の取得を義務付けており、これに対応するのが、同社のX線異物検査だ。
このように、現在大きな需要となりつつある事業に参画し、同社業績は今後、大きく伸びる可能性が高いだろう。
2019年3月期、同社の予想営業利益は70億円(前期49億円)と大幅増益が見込まれている。
株価は昨年後半、3度の2000円挑戦に失敗し、反落した。昨年12月には一度1400円割れまで落ちたが、その後、下値を固めている。減殺の1600円近辺は、再度上昇波動を作るには、良いポジションだと言える。

最終更新:1月21日(月)8時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ