ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】フィスコ(3807)は継続して買い推奨としたい。今後の利益予想からすると、同社の株価はかなり割安と判断

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:57%(214勝159敗) パフォーマンス:+601.7 3
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想中
  • 日本株 予想期間1月4日~1月31日

    始値(213円)→現在値(205円)

    この予想!自信あり

    【買い】フィスコ(3807)は継続して買い推奨としたい。今後の利益予想からすると、同社の株価はかなり割安と判断

    1月4日(金)6時36分みんなの株式
今後の利益予想からすると、同社の株価はかなり割安と判断
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
フィスコ(3807)に注目。

昨年末から稼働しているZaifは、順調にテックビューロから引継ぎを完了。

今年の2019年決算からは、利益が計上される予定。

フィスコ(3807)は2018年に不採算事業を閉鎖し、仮想通貨や投資関連事業に絞っている。Zaifの収益源を確保したことで、日本トップクラスの仮想通貨(暗号資産)取引所運営会社の一角として評価されると予想しています。

仮想通貨の上下に関わらず、参加する人口は世界を見れば上昇の一方。潜在市場規模からみると伸びしろは大きい。

取引所の運営コストと相対取引という管理者の居ない手数料収入が、24時間入るビジネスモデルの取引所は最も収益が発生する所。

通期の弊社の利益予想からすると、同社の株価はかなり割安と考える。
現在の株価は底値であると考え、買いが入っている底堅いチャート。

中期目線で、買い推奨としたい。

最終更新:1月4日(金)6時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ