ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

再度下落ならリーマンショック級の暴落も

西村剛
西村剛 勝率:48%(93勝98敗) パフォーマンス:+11.0
2012・2013年株-1グランドチャンピオン
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。
予想終了
  • 日経平均 予想期間12月27日

    再度下落ならリーマンショック級の暴落も

    12月26日(水)19時27分みんなの株式
底打ちからの大幅反発期待
26日の日本株は上昇しました。日経平均株価は前日比0.8%プラスの19327円06銭、マザーズ指数は前日比2.4%プラスの775.85ポイントとなりました。前日の大幅安の反動による買戻しで日経平均株価は一時19500円を回復しましたが、買い一巡後は売り圧力に押され一時マイナスとなるなど反発は小幅にとどまりました。

さすがに日経平均株価は前日に1000円下落した反動で反発しましたが、後場に入りマイナス圏に転じるなど、予想以上に弱い展開となりました。米国株式市場が祝日でお休みだったこともあり、米国株の動きが明確になるまではなかなか買いづらい状況だと言えるでしょう。

私が日々監視している暴落銘柄数は26日現在59銘柄となっており、20日53銘柄、21日63銘柄、25日、476銘柄、26日59銘柄と推移しています。暴落銘柄数は25日と比較し減っており、短期的にはいったん25日で底を打ったのではないかと考えていますが、もう一段大きな下げがあると一気に500銘柄程度まで拡大する可能性があります。

ちなみに2008年10月のリーマンショック時には、

1日47銘柄、2日92銘柄、3日148銘柄、6日602銘柄、7日845銘柄、8日1612銘柄、9日790銘柄となっています。仮にここからもう一段大きな下げがあると暴落銘柄数ではリーマンショック時と同様の展開になる可能性がありますので十分に注意して下さい。 27日の日経平均株価は大幅高(+100円~)と予想します。

最終更新:12月26日(水)19時27分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ