ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】TKC(9746):日本政策金融公庫が「TKCモニタリング情報サービス」を採用◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:43%(162勝212敗) パフォーマンス:-518.3 4
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
相場の大局的な視野を持ち【的確な個別銘柄の売買指示】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間1月4日~1月31日

    始値(3,900円)→現在値(3,980円)

    この予想!自信あり

    【買い】TKC(9746):日本政策金融公庫が「TKCモニタリング情報サービス」を採用◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    12月26日(水)15時08分みんなの株式
日本政策金融公庫が「TKCモニタリング情報サービス」を採用
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信
時価総額:929億円
PER:16.36倍
PBR: 1.29倍

【女性創業や事業承継、相談しやすく】
金融機関の融資を保証する北陸3県の信用保証協会は、中小企業の経営支援を強化している。その中で富山県信用保証協会税理士や公認会計士との連携強化の動きをしている。情報サービス会社のTKCの会員組織であるTKC北陸会と今夏に提携し、加入する税理士らが顧問を務める企業の財務情報を活用し経営相談を充実させる。

【今期経常は3%減益】
10月31日に決算を発表。18年9月期の連結経常利益は前の期比1.9%増の89.6億円になったが、19年9月期は前期比2.9%減の87億円に減る見通しとなった。

【日本政策金融公庫が「TKCモニタリング情報サービス」を採用】
「TKCモニタリング情報サービス」は、TKC全国会会員(税理士・公認会計士)が、月次巡回監査などを通じて作成する信頼性の高い決算書などの財務データを、顧問先企業からの依頼に基づき金融機関に無償提供するクラウドサービス。日本政策金融公庫では、小規模企業向け融資事業である国民生活事業で同サービスの利用を開始し、決算書などをデータで受け付ける環境を設ける。

情報処理大手。会計事務所及び中堅・中小企業に向けた財務・会計をコアとするERP(統合業務管理)システムの開発・販売のほか、システムの各種設定や操作指導、ネットワーク構築等システム導入に伴うサービス、各種保守サービスを展開する。

(12/26現在)

最終更新:1月14日(月)9時53分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ