ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】良品計画(7453):機関投資家の買い増しを確認◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:43%(164勝209敗) パフォーマンス:-528.8
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
相場の大局的な視野を持ち【的確な個別銘柄の売買指示】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間1月4日~1月31日

    始値(25,800円)→現在値(23,350円)

    この予想!自信あり

    【買い】良品計画(7453):機関投資家の買い増しを確認◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    12月26日(水)14時41分みんなの株式
機関投資家の買い増しを確認
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:小売業
時価総額:7000億円
PER:18.59倍
PBR: 3.56倍

【過度の中国リスクが後退】
東南アジア事業では、円高の影響で前期に比べ調達コストが増加したことにより減益となったが、中国・台湾・香港・韓国と全地域で増収を達成した。中国では家具の展示会(コンパクトライフチャイナ)を開催し、ベッドや収納用品などの家具が伸長。韓国では、スニーカーなどが好調に推移し、衣服・雑貨が伸長した。生活雑貨では前月までの売筋アイテムに加え、商品を大幅に見直し売場を広げた「オーガニックコットンしなやかタオル」シリーズの売上が大きく伸びた。食品では人気のレトルトカレーシリーズに新規商品を加え、さらに売上が拡大したとのこと。

【機関投資家の買い増しを確認】
三井住友トラスト・アセットマネジメントは12月20日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、三井住友トラスト・アセットマネジメントと共同保有者の良品計画株式保有比率は5.24%→5.68%に増加した。

無印良品などを展開。企画開発・製造から流通・販売まで手掛けている点が強み。中国等で多店舗出店が進む。

(12/26現在)

最終更新:1月14日(月)9時53分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ