ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】UTグループ(2146):見直し買いが継続◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:48%(161勝170敗) パフォーマンス:-110.2
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間12月10日~12月14日

    始値(2,200円)→終値(2,102円)

    この予想!自信あり

    【買い】UTグループ(2146):見直し買いが継続◆あすなろCEO 大石やすし◆

    12月6日(木)10時55分みんなの株式
見直し買いが継続
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★☆☆☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★★☆☆ 
使いやすさ__★★★☆☆
採用ページ__★★☆☆☆ 
一言メモ___本業である人材獲得に関して期待感が強かったせいか、採用ページは普通な感じがします。

【業務内容】
製造派遣・請負大手。半導体・液晶主体だが環境や車も。技術者派遣開始。

【業績面】
11月8日に2019年3月期第2四半期(2018年4~9月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比26.8%増の484.83億円、営業利益が同43.9%増の31.26億円、経常利益が同44.2%増の31.24億円となった。

【トピックスオピニオン】
マニュファクチャリング事業では、国内メーカーの大規模人数需要の拡大とコンプライアンス意識の高まりを受け、高い配属実績を持つ同グループへの受注が続いている。特に、期間工が中心だった自動車関連分野において、全国的な人手不足により派遣需要が拡大している。
ソリューション事業では、総合的な人材サービスの提案により大手メーカーとの関係強化を進めたことで売上高が増加。一方で、第1四半期に発生した新規立ち上げ費用により、セグメント利益は減少となった。
エンジニアリング事業では、産業界の慢性的なエンジニア人材不足に応えるため、新卒採用に加えて、マニュファクチャリング事業等に所属する製造オペレーターを設計・開発エンジニアへのキャリアチェンジを推進する。グループ内転職制度「One UT」により技術職社員を拡充させたことが奏功し、売上高は前期比で大幅に増収となった。また、事業会社の統合による効率化や営業管理の徹底による収益改善施策等により、セグメント利益は大幅に改善したとのこと。

最終更新:12月7日(金)11時22分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ