ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

株価の底打ちはまだ?反転上昇?【2018/11/19-11/22】

横山利香
横山利香 勝率:66%(4勝2敗) パフォーマンス:+11.6
チャートと四季報を愛用するテクノファンダ投資
国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)、FP、相続士。All 会社四季報オンライン、夕刊フジ、About「株式戦略マル秘レポート」、ZUUonlineなどで投資連載。野球児の母。
予想終了
  • 日経平均 予想期間11月19日

    株価の底打ちはまだ?反転上昇?【2018/11/19-11/22】

    11月18日(日)10時47分みんなの株式
安いところを狙いたい局面
日経平均株価は11月16日金曜日、2万1,680.34円で取引を終えました。前回「戻り売りからいったん調整に転じる可能性もある。次のトレンドの形成待ちになるだろう」と解説しました。
株価は調整に転じ、目標株価の範囲内で取引を終えました。

米国の株式市場は、ニューヨークダウとナスダックともに調整に転じ、小動きでした。
ドル円相場はドルが売られた一週間でした。

気になるのは、日経平均株価の今後の動きです。

11月8日に一時2万2,583.43円まで上昇した後、調整に転じています。株価チャートを分析する限りでは、いまだ調整の途中であり、二番底狙いなのか上昇トレンドの押し目なのか、株価の波動を見極めるためにはもう少しだけ時間がかかるでしょう。
目標上値は2万2,400円、下値は2万1,000円、それぞれプラスマイナス150円とします。


足元は底打ちを確認できれば、上昇に転じる可能性が考えられます。例年通り年末年始のラリーを期待したいところですから、安いタイミングを狙った逆張り戦略の短期売買を中心に考えてもよいでしょう。
ただし、中長期的なトレンドが転換した可能性が残っている点には留意しておきたいところです。

最終更新:11月18日(日)10時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ