ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】原油ブル<2038>岡安商事・玉川博一

玉川博一
玉川博一 勝率:28%(2勝5敗) パフォーマンス:-3.0 2
勝って奢らず、負けてひるまず
TOCOM認定石油アナリスト。関学卒業後、三井物産Fにて商品市場のマーケット分析に従事。ディーリング経験後、平成20年より岡安商事㈱上席アナリスト。現在岡安商事㈱法人部課長。サッカー3級審判員、JFA公認D級指導者。
予想終了
  • 日本株 予想期間10月22日~10月26日

    始値(2,324円)→終値(2,132円)

    【買い】原油ブル<2038>岡安商事・玉川博一

    10月22日(月)8時47分みんなの株式
今週は自律反発ありえる。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
WTI原油相場日足

WTI原油相場日足

ここ2週間は株式の急落によるリスク資産の売却や、米原油在庫の増加による需給緩和で下げ局面となっている。原油在庫の増加ハリケーン影響などで製油所の稼働率が落ち込んだことが大きい。しかし、ガソリン在庫が横ばいとなるなど製品の在庫は増えていない。1月末から2月の米株価急落局面でWTIも下げたが、下げ期間は11営業日だった。今回は18日がちょうど11営業日で水準的にもWTI8月の安値から10月の高値の3分の2押し水準まで下がってきており、67~68ドルが下値のめど。11月になればヒーティングオイルの需要期に入るほか、米中間選挙が終われば、トランプ大統領による原油価格抑制圧力も小さくなる。11月からのイラン経済制裁でイランの生産量の減少をサウジアラビアが補えきれていない状況に、今後市場の目が向かう。トルコ総領事でのサウジジャーナリストの殺害事件も騒ぎが拡大すれば原油価格にも影響がある。明日トルコ政府から調査状況について何か発表がありそうだ。

最終更新:10月22日(月)8時47分

みんなの株式

この達人の次の予想 この達人の次の予想 この達人の前の予想 この達人の前の予想
  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ