ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

米ファンダメンタルは盤石!ドル円は底堅い展開を予想

井口 喜雄
井口 喜雄 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
わかりやすい説明に定評あり、現役実力派ディーラー
1998年よりディーリング業務に携わり、2009年からみんなのFXに在籍。ドル円や欧州通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。認定テクニカルアナリスト
予想終了
  • 米国ドル 予想期間10月11日

    米ファンダメンタルは盤石!ドル円は底堅い展開を予想

    10月10日(水)14時54分みんなの株式
米ファンダメンタルは盤石!ドル円は底堅い展開を予想
ドル円は4営業日続落しています。背景として米中貿易摩に収束が見られないほか、昨夜はトランプ大統領が「FRBがやっていることは好きではない」「インフレの問題はない」と発言したことからリスクオフの展開となり、112.87円まで下落しています。

また、11月6日に米議会の中間選挙を控えており、下院では民主党優勢の報道が多くなってきました。こうなるとトランプ大統領が選挙に向けて保護主義的な発言を加速する可能性は否定できず、その都度リスクオフにさらされます。また、来週にも米財務省が議会に提出する為替政策報告書で中国が為替操作国と認定される可能性もあり、米中貿易戦争がさらに拡大すればドル円にとってはネガティブな材料となります。

とはいえ、安全通貨のドルと円は同じ方向に動くため、方向感は出にくくなり、このまま一方的に下げ続けるとは思えません。あしもとでは、明日NYオプションカットの113.00円を軸に50PIP前後のレンジを想定しています。また、米ファンダメンタルは盤石で米独り勝ち時代であることは疑いようもなく、中期的にみれば上昇余地は十分残されていると見ています。

最終更新:10月10日(水)14時54分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

為替レート

通貨ペアBidAsk
米ドル/円
米ドル/円
ユーロ/円
ユーロ/円
豪ドル/円
豪ドル/円

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ