ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】フィスコ(3807)に注目。Zaifハッキング問題が発端で、フィスコ(3807)グループとの連携により、大相場に発展する可能性もありえる

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:56%(216勝168敗) パフォーマンス:+282.3
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間10月9日~10月12日

    始値(316円)→終値(322円)

    【買い】フィスコ(3807)に注目。Zaifハッキング問題が発端で、フィスコ(3807)グループとの連携により、大相場に発展する可能性もありえる

    10月9日(火)8時49分みんなの株式
Zaifハッキング問題が発端で、フィスコ(3807)グループとの連携により、大相場に発展する可能性もありえる
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
初推奨時は、200円中頃であった株価も、現在は320円付近まで上がり、Zaifとの関連性が注目されている状況になってきました。

出来高も増えてきており、まだまだこれからの銘柄だと考えており、Zaifとの連携のIRが内包していることで、材料待ちの投資家が買いを集める場面もありそう。

Zaifとの連携の関係で、注目度がさらに高まっており株価も上昇している。

リスクオフとなりそうな相場であるが、材料製のある同社に買いが入る可能性が高いであろうという予想と、IR期待などで買い手が喜んで買う場面もありえると見て、調整局面は積極的に買いに行ってみたい銘柄、としたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.fisco.co.jp/uploads/20181001_fisco_ir.pdf
(開示事項の経過)金融支援等に向けた基本合意書締結に関するお知らせのIRが出ています。

このIRは、現在、仮想通貨では渦中となっているZaifとの提携の確認のIRであり、今後の展開次第とはなるが、注目度はUPしていくと予想。

フィスコグループは、ブロックチェーン技術者を保有する子会社を所有していることもあり、また、フィスコ仮想通貨取引所をコンテンツとして持つなど、仮想通貨で大きな役割を果たす。Zaifと提携するとフィスコに大きな収益をもたらす可能性も十分。

この流れを組みこむことを考えると、現在の株価でのPER、PBR、時価総額などは割安と考えられるため、継続して買い推奨してみたいと思います。

(初回時推奨はこちらのアドレスで)https://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20180925-00058936-minkabuy-stocks-5123

最終更新:10月9日(火)9時32分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ