ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】フィスコ(3807)に注目。Zaifハッキング問題が発端で、フィスコ(3807)グループとの連携が確定すると、大相場に発展する可能性もありえる

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:56%(216勝168敗) パフォーマンス:+282.3
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想中
  • 日本株 予想期間10月1日~10月31日

    始値(284円)→現在値(335円)

    この予想!自信あり

    【買い】フィスコ(3807)に注目。Zaifハッキング問題が発端で、フィスコ(3807)グループとの連携が確定すると、大相場に発展する可能性もありえる

    10月1日(月)8時30分みんなの株式
Zaifハッキング問題が発端で、フィスコ(3807)グループとの連携が確定すると、大相場に発展する可能性もありえる
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
現在フィスコ(3807)グループはZaifとの資本業務提携の可能性が出てきております。

今後の動向によっては大相場に発展する可能性もあり、買いと考えていきたい銘柄です。

以前から推奨しており
https://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20180925-00058936-minkabuy-stocks-5123
十分上げてきているが、この材料が確定すると、かなりの相場になる可能性もあると考えます。

コインチェックと同じような買収内容となると、コインチェック買収後のマネックスグループ決算の経常利益が、四半期で約100億~250億円上乗せ予想となったことを考えると、現在の株価はいかにも割安。

ただし、交渉破談などのリスクはあると考えられるので、そのリスクはあるものの、交渉破断となった場合のリスクよりも、確定した場合のメリットのほうが大きいと考える。

https://toushi.kankei.me/d/S100E3VM
こちらを見ると、フィスコ株を大量保有したGDという投資会社の大量保有報告書も出ているため、注目している会社があるということ。

この場面は買いで、リスクを追うことができるならば持ち越しもありと考えます。買い目線で推奨としたい。

最終更新:10月1日(月)9時49分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ