ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ダイワボウホールディングス(3107):需給関係良好◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:50%(172勝171敗) パフォーマンス:+32.4
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想中
  • 日本株 予想期間10月1日~10月31日

    始値(7,340円)→現在値(6,770円)

    この予想!自信あり

    【買い】ダイワボウホールディングス(3107):需給関係良好◆あすなろCEO 大石やすし◆

    9月27日(木)11時34分みんなの株式
需給関係良好
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★☆☆☆☆  
役員画像___★☆☆☆☆
デザイン性__★★☆☆☆
使いやすさ__★★☆☆☆
採用ページ__★☆☆☆☆
一言メモ___全体的に無味乾燥なサイトの作りで、採用ページに関してはもうすこし丁寧さがほしいところです。

【業務内容】
ITインフラ流通、繊維、産業機械を展開する企業グループ。傘下にダイワボウ情報システム、大和紡績、オーエム製作所など

【業績面】
8月3日に19年3月期第1四半期(4-6月)の連結決算を発表。営業利益は25億4300万円(前年同期比46.3%増)となり、大幅増益となった。
民間企業向けの好調な受注を背景に、主力のITインフラ流通事業が伸長。繊維事業も堅調に推移し、工作・自動機械事業は営業黒字に転換した。足元の信用の取り組みは0.78倍と逆日歩も15銭/日ついており、売り方は厳しい展開。

【トピックスオピニオン】
強気の「3か年中期経営計画」を評価したい。5/22に発表した中期経営計画では2021年の営業利益を200億円とし、自己資本比率も34%とした。インフラ流通事業の戦略では、エンドユーザーにフォーカスした活動を目的としPC、サーバーのシェア拡大と新規市場開拓を推進する。また高度化商材拡販に向けた技術力向上と販売パートナーの育成を継続して行う。更には物流効率化、電子商取引拡大等ローコストオペレーション追求を行っていくとの事。

(9/27現在)

10/9追記 9/26に年初来高値を更新して、高値もみ合いとなっている。改めて民間企業向けの好調な受注を背景に、主力のITインフラ流通事業の伸びが評価されている模様。

最終更新:10月9日(火)12時44分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ