ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】中国塗料(4617):自社株買いが進む◆あすなろ 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(168勝201敗) パフォーマンス:-6.3
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間10月1日~10月31日

    始値(1,136円)→現在値(972円)

    【買い】中国塗料(4617):自社株買いが進む◆あすなろ 加藤あきら◆

    9月26日(水)10時13分みんなの株式
自社株買いが進む
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:化学業
時価総額:832.3億円
PER:753.12倍
PBR: 1.05倍

【今期経常は16%減益】
7月31日に19年3月期の連結業績予想について、営業利益を30億円から2億円(前期比94.7%減)へ、最終利益を20億円から1億円(同95.9%減)へ下方修正した。売上高は、中国コンテナ用塗料の販売回復などで830億円から880億円(同6.0%増)へ上方修正したものの、原材料価格が想定を超えて高騰していることが利益を圧迫。また、船舶用塗料市場の競争激化により販売価格への転嫁が想定通り浸透していないことや、コンテナ用塗料の利益率が競争激化で悪化していることなども響く見通し。

【自社株買いが進む】
取得期間 平成30年5月9日~平成31年5月8日で取得しうる株式の総数 5,000,000株(上限)であるが平成30年8月31日までに取得した総株数は3,042,900株。まだ枠があり、今後の需給改善に期待がかかる。

【トラックの運転手不足】
トラックの運転手不足からフェリーによる運搬が盛り返しつつあることから、同社の思惑が沸いている。


船舶用塗料の国内トップメーカー。各種プラントや建材向け等の工業用塗料、コンテナ用塗料も手がける。アジア地域の売上構成比率が高い。

(9/26現在)

最終更新:9月26日(水)10時13分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ