ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】塩野義製薬(4507) 出資先のヴィーブ社で有効な結果◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(179勝214敗) パフォーマンス:-100.1
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間9月3日~9月28日

    始値(6,400円)→現在値(7,161円)

    【買い】塩野義製薬(4507) 出資先のヴィーブ社で有効な結果◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    8月28日(火)9時50分みんなの株式
出資先のヴィーブ社で有効な結果
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:医薬品
時価総額:20566億円
PER:17.46倍
PBR: 3.31倍

【出資先のヴィーブ社で有効な結果】
8月21日に資本参加している英ヴィーブ・ヘルスケア社が、長期作用型注射剤カボテグラビル(ヴィーブ社)と長期作用型注射剤リルピビリン(ヤンセン・セラピューティクス社)の2剤レジメンについて、既存の1日1回の3剤経口レジメンでウイルス抑制が達成されているHIV感染患者対象の有効性および安全性を評価する第3相臨床試験(ATLAS試験)において良好な結果が得られたと発表した。

【4-6月期(1Q)経常は80%増益で着地】
7月30日に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比80.1%増の379億円に拡大し、4-9月期(上期)計画の610億円に対する進捗率は62.2%に達した。


抗生物質で首位。高脂血症薬が大型化。鎮痛分野を強化し、海外進出本格化している。

(8/28現在)

9/4追記 連日で上場来高値を更新中。8/31に待機的な観血的手技を予定している成人慢性肝疾患患者における血小板減少症の治療を適応症として米国における販売を開始した事が好感されている模様。

9/19追記 連日の上場来高値を更新中、空売りも未だ30万株以上(9/19現在)あり、売り方は厳しい展開が予想される。

最終更新:9月19日(水)11時05分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ