ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ジョリーパスタ(9899):2期ぶり最高益更新へ◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:50%(174勝174敗) パフォーマンス:+20.8
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間9月3日~9月28日

    始値(1,803円)→終値(1,785円)

    この予想!自信あり

    【買い】ジョリーパスタ(9899):2期ぶり最高益更新へ◆あすなろCEO 大石やすし◆

    8月27日(月)16時53分みんなの株式
2期ぶり最高益更新へ
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず   
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず 
デザイン性__★☆☆☆☆
使いやすさ__★★☆☆☆
採用ページ__★☆☆☆☆
一言メモ___全体的な工夫が欲しいところです。会社概要では経営幹部の写真は一切ないのは残念。採用ページも人手不足の外食ではもう一工夫欲しいところですね。

【業務内容】
パスタ専門店「ジョリーパスタ」等を展開。旧サンデーサン。ゼンショーHDの子会社。既存商品のブラッシュアップにより商品力を強化。

【業績面】
8月6日に決算を発表。19年3月期第1四半期(4-6月)の経常利益(非連結)は前年同期比3.2倍の3.8億円に急拡大し、4-9月期(上期)計画の6.5億円に対する進捗率は59.1%に達し、5年平均の38.6%も上回った。

【トピックスオピニオン】
17年12月末時点で237店舗。テレビCM等のプロモーション実施し、慎重な出店計画で堅実な成長維持している。同社は定番のメニューが爆発的にヒットしたり、店舗数の拡大が寄与したりしたものではなく、既存の店舗でのマネジメントを着実に遂行してきた結果業績が好調となった。また、パスタ専門店として、ファミレスなどライバル外食産業から差別化し、その存在感を消費者にアピールすることで、厳しい競争に打ち勝ってきた。この堅実な戦略に今後も期待がかかる。

(8/27現在)

9/3追記 本日は上場来高値を更新し1850円まで値を伸ばす。パスタ専門と言う分野で地道にコツコツと業績を伸ばし、株価は2013年から綺麗な右肩上がりを継続中。

9/21追記 既存商品のブラッシュアップにより商品力を強化し、既存店売上高は堅調に推移。上場来高値も間近である。

最終更新:9月21日(金)13時26分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ