ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

<8/13~8/17> 来週の日経平均の動き

Korosuke
Korosuke 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
元証券トレーダーが買い&売り銘柄を厳選!
元証券会社の株式トレーダー。買いと売りを併用した独自の投資法で、リーマンショックなどの暴落にも強い、安定したトレードを実現。大型株を中心に、どんな相場にも一貫した方針で、安定性を重視したトレードを得意とする。(株)テラスで開発者として活動。
予想終了
  • 日経平均 予想期間8月13日

    <8/13~8/17> 来週の日経平均の動き

    8月11日(土)5時39分みんなの株式
夏枯れ相場も買い場探し
今週も一週間お疲れさまでした。

お盆休みに入り来週からは夏休みに入る方も多いのではないでしょうか。

台風も過ぎ去って来週は夏らしい良い天気になるのでいい休みが過ごせそうですね。

相場の方には小規模な台風が近づいてきているようで、ここに来てトルコリラが急落となり、株式市場も急落し荒れてきました。

2007年のサブプライムショックが出始めた時も、夏のちょうど同じ時期に為替が急落して大変なことになったのを覚えていますが、この時期に為替主体の急落があるのは何かの因果関係があるのでしょうか。

だいぶ前から、チャートで8月半ばに下の方に変化日が集中しているので、急落に注意したいことはお伝えしていましたので、下がることに対してあまり驚くことはありません。

では、この下げはここから始まる暴落や下げ相場への入り口なのか、それとも上昇トレンドの押し目なのか、意見が分かれるかと思います。

来週一週間はお盆休みの閑散相場なので、特にどちらかに大きく振れる可能性もあるので少し注意したいところですが、せっかくの夏休みですから、株価に気になって休みを満喫できないのはもったいないですよね。

結論から言ってしまえば、もし下げたとしても下値はそれほど深くなく、22000円前後までになるかと思います。

中期トレンドを決める変化日が21500円にあるので、ここを下回らない限りは中期トレンドは上昇トレンドを維持していますので、基本的には上昇トレンドは続いており、下げたところは買い場だと考えてよいでしょう。

そのため、もし突っ込んだ下げがあった時は、基本的には押し目買いの目線で見ていきます。

少しスパンを長くして3か月くらいの目線で見たら、中期では上昇トレンドに入っていくので、今週下がったところがあれば、いい買い場を提供してくれたと見ておけばいいかと思います。

22000円割れたところがあればいい買い場となるかもしれません。

それでは、良い夏休みをお過ごしください。

最終更新:8月11日(土)9時29分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ