ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ファンケル(4921):ディフェンシブグロースの代表◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:49%(163勝165敗) パフォーマンス:-102.3
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間8月13日~8月17日

    始値(5,910円)→終値(5,050円)

    この予想!自信あり

    【買い】ファンケル(4921):ディフェンシブグロースの代表◆あすなろCEO 大石やすし◆

    8月10日(金)11時23分みんなの株式
ディフェンシブグロースの代表
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★☆☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★★☆☆ 
使いやすさ__★★★☆☆ 
採用ページ__★★★☆☆ 
一言メモ___トップページのファンケルの100の事実は面白い。全体に白が基調ですがすがしいですね。

【業務内容】
無添加化粧品、健康食品・サプリメントの製造販売を行う。ブランドはファンケル、アテニアなど。直営店販売やコンビニ等での取り扱いも。

【業績面】
7/30に発表した19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比3.6倍の45.4億円に急拡大した。旺盛なインバウンド需要を追い風に、主力のファンケル化粧品やサプリメントを中心とする栄養補助食品の販売が大きく伸びたことが寄与。第1四半期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の96億円→123億円に28.1%上方修正。増益率が11.0%増→42.2%増に拡大し、16期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

【トピックスオピニオン】
営業利益は44.9億円で前年同期比3.7倍、市場予想の2倍の水準になった。インバウンド売上高の加速化などが好業績の主因となっている。会社側では通期予想を95億円から122億円、前期比44.4%増益に上方修正、110億円強の市場予想を上回る水準となっている。インバウンド売上の増加に加えて、栄養補助食品「内脂サポート」の想定以上の好調などが背景。

最終更新:8月10日(金)17時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ