ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ORCHESTRA HOLDINGS(6533)=新規・既存とも受注拡大

杉浦和孝
杉浦和孝 勝率:33%(2勝4敗) パフォーマンス:+7.7
企業訪問による銘柄選定に自信あり!
大学卒業後に上場証券に入社後営業職を経験。その後国内証券会社で約10年株式ディーラーを経験。企業訪問や機関投資家向け説明会から、数字だけでは判断できない有望銘柄を発掘。青潮出版社「株主手帳」にて『トリプルエー投資顧問1on1ミーティング』を連載中
予想終了
  • 日本株 予想期間8月1日~8月31日

    始値(766.5円)→終値(898円)

    【買い】ORCHESTRA HOLDINGS(6533)=新規・既存とも受注拡大

    7月31日(火)15時13分みんなの株式
  • 者の弁

    8月14日には1対2の株式分割、2.5円の初配当を発表し株価はストップ高に。一時公開から31%を超える上昇も見せました。

『M&Aを活用して事業拡大に積極的』
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
同社は企業属性に応じたリスティング広告やディスプレー広告の企画・運用の最適化技術に強みを持つデジタルマーケティング事業が主力です。


国内のインターネット広告市場は昨年には1兆5094億円(前年比15.2%増)と国内広告市場で唯一右肩上がりの拡大を続けており、今年も引き続き拡大が見込まれます。


同社主力サービスである運用型広告を中心に既存取引先からの受注額や新規取引先の獲得が順調に拡大し業績を伸ばしています。


5月に発表された18年12月期第1四半期業績では、売上高17.14億円(前期比12.6%増)、営業利益1.23億円(同17.1%増)と同期間として過去最高を更新。特に主力のデジタルマーケティング事業が過去最高業績と絶好調です。


また前期よりソリューション事業を開始し、M&Aを活用してすでに同事業で4件目の完全子会社を完了。直近子会社の業績は今期第2四半期より連結が開始されるなど今後の業績寄与が期待されます。


順調な増収増益発表にも関わらず調整を続ける同社株価ですが、第2四半期業績発表で改めて同社成長性が再評価される機会となることが期待されます。

最終更新:8月31日(金)16時54分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ