ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】TIS(3626):企業のIT投資需要増が追い風◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(182勝220敗) パフォーマンス:-80.4
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間7月23日~7月27日

    始値(5,470円)→終値(5,540円)

    この予想!自信あり

    【買い】TIS(3626):企業のIT投資需要増が追い風◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    7月19日(木)13時00分みんなの株式
企業のIT投資需要増が追い風
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:4907.4億円
PER:21.06倍
PBR:2.14倍

【自社株買いで需給良好】
5/10に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比21.1%増の327億円で着地。続く19年3月期も前期比8.2%増の355億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。前期はクレジットカード系大型開発案件の寄与や、不採算案件の抑制効果などで金融ITサービスの収益が急拡大した。今期はサービスITと産業ITを中心に顧客のIT投資ニーズを取り込み、8期連続の増収増益を目指す。

【インドネシア上場IT企業との協業強化でグローバル事業を推進】
分法適用会社であるインドネシア上場大手IT企業PT Anabatic Technologies Tbkが7月11日に発行した転換社債型新株予約権付社債を取得し、グローバル事業の推進を強化することを発表した。Anabatic社は、直近決算売上高4,593BIDR(約385億円)、時価総1,631BIDR(約127億円)のインドネシア国内トップクラスのITサービス企業。銀行向け勘定系システム導入のほか、金融機関向けソリューションの提供に強みを持ち、銀行を中心に保険など、幅広い分野の顧客基盤を有している。また、同社はITサービス提供に加え、インフラ事業、BPO事業にも強みを持ち、インドネシアを中心にASEANおよび中東エリアへ幅広くサービスを展開する。

【みずほグループで大量保有】
みずほ証券は6月22日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、みずほ証券と共同保有者のTIS株式保有比率は5.18%となり、新たに5%を超えたことが判明した。報告義務発生日は6月15日。アセットマネジメントOneが4.53%を保有し、今後大手機関投資家の買い増しも期待できそうだ。


独立系情報サービス大手。金融向けが主力。傘下にTIS、インテックなど多数。

最終更新:7月19日(木)17時53分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ