ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ウェルス・マネジメント<3772>=暴騰銘柄の下落後の反発反騰期待の買い=マエストロの株式ボナセーラ

熊谷亮
熊谷亮 勝率:85%(6勝1敗) パフォーマンス:+18.0 4
的中率の高いテクニカル重視の銘柄提案が大人気
「マエストロ株式ボナセーラ」代表。テクニカル分析を重視し短期上昇期待銘柄を提案。1日1銘柄のシンプルでわかりやすい提案と高い的中率から人気を博す。日々銘柄選別に没頭し決して驕らない謙虚な姿勢が好感される。発売された株書籍はすべて記録的ベストセラー。
予想終了
  • 日本株 予想期間7月6日

    始値(1,434円)→終値(1,520円)

    【買い】ウェルス・マネジメント<3772>=暴騰銘柄の下落後の反発反騰期待の買い=マエストロの株式ボナセーラ

    7月6日(金)8時54分みんなの株式
【買い】ウェルス・マネジメント<3772>=暴騰銘柄の下落後の反発反騰期待の買い=マエストロの株式ボナセーラ
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【説明】
 不動産ファンドを活用したホテルへの投資や運営、不動産の媒介業務を展開、新聞事業は撤退。ドリームバイザーHDから2014年10月に商号変更。
 
 6月26日引け後に、株式会社キーストーン・パートナースとの間で資本業務提携契約を締結したことを発表。
 キーストーン・パートナースは筆頭株主のASK HOLDINGS、同社取締役の廣崎利洋氏から同社株式136万4800株(所有割合33.0%)を取得すると併せて発表しております。

 キーストーン・パートナース社は、2009年、国内初のデット・ファンドの運営会社として大手金融機関の出身者らにより設立されました。成長性のある国内企業への投融資やプロジェクト・ファイナンスの分野に高度の専門性を有し、ローン等のデットから、メザニン、エクイティあるいはブリッジ・ファイナンス等、様々なニーズに柔軟に対応するファイナンス機能を強みとしております。
 ホテル事業に対しては、1号ファンド以来、既に多くの投資実績があり、インバウンドの影響等の環境から、現在、重要な投資分野の一つと位置付けています。

 資本業務提携を行うことにより、両社の強みを生かし、相互に資金調達機会、運用機会、業容の拡大に向けて取り組むとしております。

 この発表を素直に好感し、株価はストップ高と暴騰いたしました。

 しかし、利益確定売りや見切り売りから大幅安となっております。
 本日以降、暴騰後の下落から反発反騰が期待されます。

 動くと幅の出る動きが期待されます。売り物一巡からの反発に期待していきましょう。

 【ご注意】
 当情報は投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資を促したり投資顧問サービスを勧誘することを目的としたものではございません。また投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮しご自身のご判断で行ってください。

最終更新:7月6日(金)8時54分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ