ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【7月】【売り】夢の街創造委員会(2484)は売りで注目。株価好調の中、決算で減益を発表

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:56%(216勝168敗) パフォーマンス:+282.3
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間7月2日~7月31日

    始値(2,305円)→終値(2,565円)

    【7月】【売り】夢の街創造委員会(2484)は売りで注目。株価好調の中、決算で減益を発表

    7月1日(日)22時59分みんなの株式
株価好調の中、決算で減益を発表し、一時2164円まで下落。
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
夢の街創造委員会(2484)は売りで注目したいと思います。

夢の街創造委員会(2484)は、決算期待等で高値圏をキープしていましたが、決算減益発表からチャートが崩れ、一時2164円まで下落。

もともと割高銘柄であり、好業績が期待されていましたが、減益となると、売りが売りを呼ぶ展開となる可能性も考えられまる。

よって、今月は売り目線で見ていきたいと思います。

<材料>

夢の街創造委員会が大幅4日続落、第3四半期2ケタ営業減益
夢の街創造委員会<2484>が大幅4日続落している。27日の取引終了後に発表した第3四半期累計(17年9月~18年5月)連結決算が、売上高40億400万円(前年同期比5.1%増)、営業利益5億6000万円(同11.2%減)、純利益3億8800万円(同3.1%増)と2ケタ減益となったことが嫌気されている。

主力の出前館事業で、アクティブ会員数が約262万人(前年同期比17.0%増)、加盟店舗数が1万6439店舗(同9.9%増)、オーダー数が約1699万件(同35.1%増)といずれも伸長したことで、子会社デリズを売却したにもかかわらず増収を確保したが、今期はシェアリングデリバリー拡大のための積極的な投資を行っていることから、減益を余儀なくされた。

なお、18年8月期通期業績予想は、売上高54億3400万円(前期比9.9%増)、営業利益8億1900万円(同2.4%増)、純利益4億7800万円(同10.7%増)の従来見通しを据え置いている。

最終更新:7月1日(日)22時59分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ