ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】パルマ(3461)=市場規模拡大中!

杉浦和孝
杉浦和孝 勝率:53%(7勝6敗) パフォーマンス:+32.7
企業訪問による銘柄選定に自信あり!
大学卒業後に上場証券に入社後営業職を経験。その後国内証券会社で約10年株式ディーラーを経験。企業訪問や機関投資家向け説明会から、数字だけでは判断できない有望銘柄を発掘。青潮出版社「株主手帳」にて『トリプルエー投資顧問1on1ミーティング』を連載中
予想中
  • 日本株 予想期間7月2日~7月31日

    始値(5,010円)→現在値(4,905円)

    【買い】パルマ(3461)=市場規模拡大中!

    6月29日(金)17時48分みんなの株式
『日本郵政グループとのシナジー』
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
同社はセルフストレージ市場にて業績拡大中の成長企業。セルフストレージとは都心部を中心に見かけるトランクルームやレンタルスペースの事を指します。


拡大する市場で、3つのソリューションサービスを展開中。『ビジネスソリューションサービス(BSサービス)』では、セルフストレージ事業者向けに入金・滞納管理、巡回清掃。利用者に対して、審査や集金・決済代行と各種問合せなどを受け付けております。


その他サービスとしてはセルフストレージ事業者向けに『ITSサービス』『TKSサービス』を展開。ITSサービスはWeb予約決済在庫管理システム(名称:クラリス)を事業者のHPに組み込み、オンライン決済や空き状況などを把握。また貸し手にとって面倒な在庫調整を代行するWeb予約決済型施設検索サイト(名称:ニコニコトランク)を展開。


TKSサービスはセルフストレージに改装可能な施設を不動産仲介。土地を購入後に事業者へ開発販売し、不動産事業者に対してすぐに運営できる形となる事で、今後の不動産投資分野として注目を集めております。


4月17日には、日本郵政キャピタルが20%超の資本を受け入れました。日本郵政グループとなった事で、全国に約24,000局ある郵便局でセルフストレージを利用するなどの案件も出てくる可能性を想定。


また7月31日を基準日として『1対2』の株式分割を発表しており、権利取りに向けて買い資金も流入してくると考えます。

最終更新:6月29日(金)17時48分

みんなの株式

この達人の次の予想 この達人の次の予想 この達人の前の予想 この達人の前の予想
  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ