ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ハイアス&カンパニー(6192)=今期もさらに成長

杉浦和孝
杉浦和孝 勝率:53%(7勝6敗) パフォーマンス:+32.7
企業訪問による銘柄選定に自信あり!
大学卒業後に上場証券に入社後営業職を経験。その後国内証券会社で約10年株式ディーラーを経験。企業訪問や機関投資家向け説明会から、数字だけでは判断できない有望銘柄を発掘。青潮出版社「株主手帳」にて『トリプルエー投資顧問1on1ミーティング』を連載中
予想中
  • 日本株 予想期間7月2日~7月31日

    始値(498円)→現在値(431円)

    【買い】ハイアス&カンパニー(6192)=今期もさらに成長

    6月29日(金)17時47分みんなの株式
『住宅による資産形成支援』
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
同社は住宅関連に特化したコンサル会社。地域の中小企業(建設、工務店、不動産など)を会員化。主力の構性能デザイナーズ住宅『R+house』は、会員数の増加に伴って引き続き受注数を伸ばし、ロイヤルティを中心として堅調に推移するなど年々収益拡大中となっております


戸建住宅の資産価値は、『家屋』と『土地および立地』に分かれますが、日本の家屋の価値は欧米諸国に比べて価値減衰が早く、国策として問題となっております。同社は時代の変化に合わせた商材を、会員や消費者へ提供。


R+houseの受注促進に向けての施策として、2018年7月までにモデルハウス6棟展開予定です。すでに17年10月に守谷市、18年3月に成田市にオープンしております。モデルから集客実例を作る事で、会員にノウハウ付きで教えていく模様です。


2019年4月期業績予想は売上高63億(前期比35.2%増)営業利益5億(同39.6%増)経常利益4.7億(同33.6%増)と今期も成長予想。ストック型のビジネスモデルであり、第4四半期に向けて会費収入が積みあがっていく形です。ハイアスは上期に先行投資をしていくため、今期も上期は減益予想。


現在のマザーズ市場下落から株価は下押ししております。今後も成長が期待される同社株を割安な場面で拾っていくのも得策です。

最終更新:6月29日(金)17時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ