ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】熊谷組(1861):住友林業グループとの協業を開始◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:44%(155勝196敗) パフォーマンス:-82.5
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想中
  • 日本株 予想期間7月2日~7月31日

    始値(3,885円)→現在値(3,775円)

    この予想!自信あり

    【買い】熊谷組(1861):住友林業グループとの協業を開始◆あすなろCEO 大石やすし◆

    6月27日(水)16時31分みんなの株式
住友林業グループとの協業を開始
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★☆☆☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★☆☆☆ 
使いやすさ__★★☆☆☆ 
採用ページ__★★★☆☆ 
一言メモ___なぜかシロクマ君がキャラクターになっており、熊谷君と言うらしいのですが。。。キャラには親近感が感じられません。

【業務内容】
ゼネコン準大手。リニア品川駅南工区を共同企業体(JV)で受注。

【業績面】
5/14に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比10.6%減の226億円になったが、19年3月期は前期比5.8%増の240億円に伸びる見通しとなった。3期連続増収になる。同時に、今期の年間配当は前期比10円増の100円に増配する方針とした。

【トピックスオピニオン】
21年3月期に営業利益330億円目指す中計が好感されている。3/29の新たな中期経営計画では、21年3月期に売上高4600億円(18年3月期予想3593億円)、営業利益330億円(同210億円)を目指すとしており、23年3月期に売上高5000億円、営業利益500億円の実現に向けて、建設工事請負事業の維持・拡大や新たな事業の創出、他社との戦略的連携などを図る方針。また、国内・海外アライアンスや国内不動産事業、再生可能エネルギー事業、PFI事業などに3年間で600億円を投資する計画。
5/23には熊谷組グループのケーアンドイー株式会社は、住友林業ホームテック株式会社と建物のリニューアル・リフォーム分野で協業を開始した。ケーアンドイーと住友林業ホームテックの協業は、2017年11月に発表した熊谷組と住友林業の業務・資本提携によって実現した。また、オイルマネーの買い観測もあり、サウジアラビア通貨庁のような政府系投資家が同社の保有比率を増やしている。

(6/27現在)

最終更新:6月29日(金)11時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ