ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ピジョン(7956):中国が産児制限の終了を検討 ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:44%(175勝222敗) パフォーマンス:-136.5
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間7月2日~7月31日

    始値(5,410円)→終値(5,370円)

    この予想!自信あり

    【買い】ピジョン(7956):中国が産児制限の終了を検討 ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    6月27日(水)10時46分みんなの株式
中国が産児制限の終了を検討
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:その他製品
時価総額:6508億円
PER:46.06倍
PBR:10.55倍

【中国が産児制限の終了を検討】
市場の一部では「赤ちゃんにも、社会にも、株主にもなくてはならない会社」と指摘。国内の少子化という構造的リスクを持続的成長の原動力へ転換し、さらに世界の生後0~18カ月の乳幼児を最終ユーザーに取り込める技術力とブランド力を持つ点を評価している。中国は、世帯当たりの子供の出生数に関する全ての制限を撤廃する計画予定だ。産児制限はおよそ40年にわたって続けられてきたが、今回の措置は人口の高齢化ペースを弱めるとともに、国際的な批判をかわす狙いがあると伝えている。これを受け育児関連への期待が高まる。

【今期も最高益更新予想 】
6/4に決算を発表。19年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益は前年同期比10.7%増の53.8億円に伸び、通期計画の204億円に対する進捗率は26.4%となり、5年平均の22.0%とほぼ同水準だった。


育児用品最大手。マタニティ・介護用品も。中国などに積極進出。

(6/27現在)

7/9追記 中国との貿易摩擦で警戒感が強い中、株価は順調に推移している。6/20の年初来高値の5620円を再び更新してくる勢いだ。本日は一部外資系証券会社が目標株価を7000円にしたことが観測されている。

7/25追記 7/16に直近高値を付けたが一旦利食い売りが続いたが75日線でサポートされ下げ止まっている。アセットマネジメントOneの運用する新興企業日本株ファンド(純資産残高232億円)に4.84%の組み入れが確認されている。

最終更新:7月25日(水)13時08分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

この銘柄の他の予想

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ