ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】資生堂(4911): 好調なインバウンド化粧品需要◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:44%(156勝195敗) パフォーマンス:-69.0
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想中
  • 日本株 予想期間7月2日~7月31日

    始値(8,776円)→現在値(8,144円)

    【買い】資生堂(4911): 好調なインバウンド化粧品需要◆あすなろCEO 大石やすし◆

    6月26日(火)14時19分みんなの株式
好調なインバウンド化粧品需要
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★★★
役員画像___★★★★★
デザイン性__★★★☆☆
使いやすさ__★★★☆☆
採用ページ__★★★☆☆
一言メモ___社長や役員の画像は全員あり、好感が持てます。役員は12人中4人が女性で業態柄うなずける。デザイン性は期待値が高い分もっとオシャレ感がほしいところです。

【業務内容】
化粧品大手。トイレタリー・医薬品に多角展開しブランド再構築や風土改革を進める。

【業績面】
3/5に業績・配当修正を発表。非開示だった18年12月期の業績予想は連結経常利益が前期比12.0%増の900億円を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通し。今後パーソナル用品が主流となれば、同社が持つ最先端技術を活用したプラットフォーマ戦略により、長期的な成長を実現できる模様。

【トピックスオピニオン】
貿易摩擦問題への懸念から電機や機械、自動車セクターが軟調するなか、デフェンシブの代表的セクターとして引き続き買いを呼び込む展開。国内化粧品市場の拡大が続いており、昨年時点で出荷規模は約1兆6300億円と2年連続で過去最高を更新している。また、今年に入っても好調で、これは中国人をはじめとする訪日外国人によるインバウンド需要が大きい。訪日客は帰国後も越境ECにより継続的に購入するケースが多いという。

(6/26現在)

7/4追記 7/2の日経平均急落で同社も大きな陰線を引いた。背景は指数売買による影響が色濃く、本日は見直し買いが入ってきた。高級化粧品以外でも日焼け止め「アネッサ」が会社側の想定を上回る高水準の伸びを示しており、今18年12月期第1四半期時点で営業利益は471億4400万円と前年同期と比較してほぼ倍増した。夏場を迎え日焼け止めは一段と売上増が見込める。

最終更新:7月4日(水)14時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ