ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】第一三共(4568):リクシアナの販売好調◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(178勝204敗) パフォーマンス:-71.5
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間7月2日~7月31日

    始値(4,191円)→現在値(4,798円)

    この予想!自信あり

    【買い】第一三共(4568):リクシアナの販売好調◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    6月26日(火)14時06分みんなの株式
リクシアナの販売好調
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:医薬品
時価総額:30300億円
PER:55.02倍
PBR:2.44倍

【リクシアナの販売好調】
抗凝固剤リクシアナの販売が想定以上に好調の模様。優れた服薬利便性、安全性、有効性をバランスよく兼ね備えた特長への理解が、幅広い医師に浸透してきたとみている。また、独自の抗体薬物複合体技術を基にした収益機会については、中期計画値を上振れる可能性もある。

【今年に入り上げ足を早める】
週足チャートでは長年2500円を挟んだレンジ相場を継続していたが、今年に入り上げ足を早めている。26週線がサポートなり上値追いの展開となってきている。


製薬大手で国内3位。循環器と感染症薬に強みを持ちインド子会社は売却した。

(6/26現在)

7/9追記 6/22の上場来高値を再度窺う動きになって来た。ディフェンシブセクターでは一部小売りの下落が目だって来ているが。同セクターでも二極が始まっている。そーせいに代表されるバイオ関連・東和薬品などの後発薬関連はさえない動きだが、同銘柄のような広域創薬型に資金がシフトしてきている。

最終更新:7月9日(月)10時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ