ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】亀田製菓(2220):決算通過後、上場来高値を更新中◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:50%(174勝170敗) パフォーマンス:+45.2
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間6月25日~6月29日

    始値(6,130円)→終値(5,920円)

    この予想!自信あり

    【買い】亀田製菓(2220):決算通過後、上場来高値を更新中◆あすなろCEO 大石やすし◆

    6月22日(金)14時52分みんなの株式
決算通過後、上場来高値を更新中
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★☆☆☆☆  
役員画像___★☆☆☆☆
デザイン性__★★★☆☆
使いやすさ__★★☆☆☆
採用ページ__★★★☆☆
一言メモ___トップ画面はかわいいアニメが登場し投資家受けは良さそうですね。採用ページはプロセス・求める人材等丁寧な作りになっていて評価できます。

【業務内容】
米菓メーカー大手。「亀田の柿の種」「ハッピーターン」等、8ブランドを持つ。新規事業では食事療法食や災害時の長期保存食注力とする。

【業績面】
5/21に24年3月期に営業利益2.6倍目指す新中計を発表。24年3月期の最終年度に売上高1300億円(18年3月期995億2200万円)、営業利益は18年3月期比2.6倍となる130億円(同50億700万円)を目指す新たな中期経営計画が好材料視されている。新中計では海外事業および国内食品事業を中心とした「事業領域の拡大」と、国内米菓事業のブランド集約、ポートフォリオ強化および製造原価改善を中心とした「コスト・収益構造の転換」、そしてそれらの取り組みを支える「経営基盤強化」の3つを戦略の柱とする。投資金額は6年累計で500億円を計画しており、このうち新工程開発や無人化などの構造改革投資として150億円を投資する。またM&Aなどの成長投資として400億円の投資枠を別途設定している。

【トピックスオピニオン】
東京駅一番街地下1階の「東京おかしランド」にて『柿の種ワールド』を6月1日~17日の期間限定で開催。『柿の種ワールド』は、柿の種の裏のウラをのぞくことができるイベント。誰もが知っていると思っている柿の種。でも、その裏にはまだあなたが知らない柿の種の奥深い世界が存在するとの事。いつもの街を歩くときに、一歩路地裏に入ると意外な発見があるように、ワクワクする出会いが期待出来るらしい。

6/26追記 6/14には投資単位の引下げに関する考え方及び針等について発表した。
投資単位の引下げが株式流動性を高めより多くの投資家が売買しやすい環境を整えるための有効な施策一つであと認識しており、今後も株式市場の動向を注視しつつ、株式市場の動向を注視したうえで投資単位の引下げについて慎重に検討するとしている。

最終更新:6月26日(火)11時27分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ