ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】オービス(7827)に注目。今上期の業績上振れから株価は上昇した。

藤崎慎也
藤崎慎也 勝率:54%(205勝170敗) パフォーマンス:+177.1
材料とテクニカルを融合した高的中率の銘柄を提案!
フィデリア株式会社、代表取締役兼投資助言者。当人も個人投資家上がりの投資家であり、個人投資家好みの銘柄を選択可能。銘柄の材料性とテクニカルを意識した的中率の高い銘柄選択が人気。短期から長期銘柄まで幅広い視野の銘柄をチョイスし、お届け致します。
予想終了
  • 日本株 予想期間6月21日

    始値(1,145円)→終値(1,173円)

    この予想!自信あり

    【買い】オービス(7827)に注目。今上期の業績上振れから株価は上昇した。

    6月21日(木)8時46分みんなの株式
上期の業績が上振れしたとのことで、先週の週末にはストップ高、月曜日も高い場面あり
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
今上期の業績上振れで前週末ストップ高の同社。

短期資金が流入して、その後流出したようなチャートになっている。
昨日、底入れの十字線が現れ、短期的には反発する可能性が高いチャートと見ます。

株価は増収・純利ベースで増益・増配の上、大底圏とも言える点に注目できる。

去年から話題だった今期PERは現在2.8倍。その収益による来期PBRは、現在0.76倍→0.6倍前後まで落ちて更に割安に。

配当も増配で、配当利回り1.78%と、ファンダメンタル的には非常に割安と考えられます。

加えて、リスクオフによる円高は、オービスには追い風(海外からの輸入木材がメイン)となります。

大阪地震の影響もあり、思惑的に、プレハブハウスを手掛ける同社のプレハブが地震の時に使われるのはでは?という思惑も混じって、月曜日は株価がさらに上昇。

など、同社にとっての好材料を連想し、中長期路線でも勝負になるが、材料性やテクニカルから考えると短期的にも上昇しやすいと予想して、買い推奨します。

<材料>

オービス続騰、引き続き上期の業績上振れを好材料視
オービス<7827>が続騰し年初来高値を更新している。
14日に発表した第2四半期累計(14年11月~18年4月)単独業績が、営業利益で4800万円(前年同期比40.8%減)となり、減益ながら従来予想の500万円を上回ったことが引き続き好材料視されているようだ。

<地震関連銘柄>
また、この日午前7時58分ごろに、大阪府で震度6弱を観測する地震が発生。最近では千葉県をはじめ関東圏でも地震が相次いでいることを受けて、同社はプレハブハウスを手掛けていることから思惑的な買いが入っているようだ。

最終更新:6月21日(木)8時46分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ