ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

株価は下げ止まり?今後は上がる?【2018/06/04-06/08】

横山利香
横山利香 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
チャートと四季報を愛用するテクノファンダ投資
国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)、FP、相続士。All 会社四季報オンライン、夕刊フジ、About「株式戦略マル秘レポート」、ZUUonlineなどで投資連載。野球児の母。
予想終了
  • 日経平均 予想期間6月4日

    株価は下げ止まり?今後は上がる?【2018/06/04-06/08】

    6月2日(土)16時50分みんなの株式
銘柄に広がりが出てきた
日経平均株価は6月1日金曜日、2万2,171.35円で取引を終えました。前回「下落トレンドに転換した。中長期的なトレンドが明らかになるまでは、安い所は買いで対応して機動的な売買を」と解説しました。
株価は下落が続きましたが、目標株価の範囲内で動いた一週間でした。

米国の株式市場は小動きの一週間でした。
ドル円相場はドル売りが落ち着いた一週間でした。

気になるのは、日経平均株価の今後の動きです。

株価チャートを分析する限りでは、節目の2万2,000円を割り込んだところで目先の底を打ったようです。
今後はリバウンド上昇で戻りを試すのか、上昇トレンドになるのか、波動を確認しながらの判断になるでしょう。
目標上値は2万2,900円、下値は2万2,000円、それぞれプラスマイナス150円とします。
好業績銘柄や材料銘柄など、銘柄物色に広がりが出てきています。その一方で、安値を更新する銘柄も相当数あり、取引銘柄によって体感地合いが異なっていることでしょう。チャートの形状が崩れているものは底を打つまで叩き売られ続ける可能性が高いので、できれば避けた方がよいでしょう。
トレンドがはっきりするまでは、安いタイミングを狙って逆張りの短期売買がよいでしょう。

最終更新:6月2日(土)17時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ