ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】武田製薬(4502)今後の値動きは?= ライジングブル藤村

藤村哲也
藤村哲也 勝率:48%(17勝18敗) パフォーマンス:-10.4
株による財産形成を誰でも可能に!
ライジングブル投資顧問で代表を務める藤村は中国株、日本株の助言を3万人以上に行ってきた実績を持ち,株による資産形成をサポート。オールアバウト株担当ガイド。元UFJつばさ証券で部長代理をつとめ、現在ライジングブル投資顧問で代表取締役を務める。
予想終了
  • 日本株 予想期間6月1日~6月29日

    始値(4,394円)→終値(4,678円)

    この予想!自信あり

    【買い】武田製薬(4502)今後の値動きは?= ライジングブル藤村

    5月31日(木)23時40分みんなの株式
6月の値動きは
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
6月23日(土)追記分

6月は4394円でスタートし、4203円まであった後、さすがにリバウンドに入り、先週は4468円で引けました。


国内製薬トップ

株価は5月31日(木)で4452円。

7兆円を超えるシャイア買収も実質的には株主の同意が必要で、3分の2の同意で、公募増資の資金調達の道筋が出来る。6月末の株主総会で決まるわけではないが、株主と経営陣の動向は社会的にも感心を集めそう。

6月も買収の動向やそれに伴う資金調達に関わるニュースによって、株価は大きく変動する要素が強い。

乱高下があり、上も下も行きやすく、振れやすい。上級者向けの短期鞘取り銘柄として注目したい。

表面上は現在株価でPER24倍、配当利回りが4.1%と割安感のある株ですが、希薄化の懸念が強く新たな評価がどうされていくかは流動的。

6000円台から一気に4000円台に突っ込み。値動きがここに来て激しくなっており、強弱感も対立し現時点では初心者には勧めづらいのが現状。ロスカットなど臨機応変な対応が可能で、かつ短期ディーリング経験の豊富な上級者向き。

押し目狙いの短期小幅鞘取り狙い。今は、動向によって、急変しやすいため短期で決着をつけていきたい。

最終更新:6月23日(土)20時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ