ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】JT(2914)今後の値動きは?= ライジングブル藤村

藤村哲也
藤村哲也 勝率:45%(20勝24敗) パフォーマンス:-31.9
株による財産形成を誰でも可能に!
ライジングブル投資顧問で代表を務める藤村は中国株、日本株の助言を3万人以上に行ってきた実績を持ち,株による資産形成をサポート。オールアバウト株担当ガイド。元UFJつばさ証券で部長代理をつとめ、現在ライジングブル投資顧問で代表取締役を務める。
予想中
  • 日本株 予想期間6月1日~6月29日

    始値(2,935.5円)→現在値(3,182円)

    この予想!自信あり

    【買い】JT(2914)今後の値動きは?= ライジングブル藤村

    5月31日(木)8時01分みんなの株式
6月の値動きは
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
6月15日(金)追記分

本日は3156円。今月は2935円か3156円まで7%程度上昇中。

6月7日(木)追記分

6月は2935円で始まり、今日は3000円台で引けました。引き続きリバウンド狙い。


国内たばこ製造独占、バイオ、食品にも展開。

株価は5月30日(水)で2901.5円。

PER13倍、配当利回り5%、29万円で1万5000円の年間配当を予定。

指標面では割安ですが、主力の国内紙巻きたばこ事業は縮小が止まらない。

主力事業は逆風が続くが、海外展開や喫煙に伴う健康リスク低減製品の展開には注目したい。

海外展開では、世界第三位となっており、ロシアやイタリア、フランス、イギリスなどで高いシェアとシェア向上を計っています。

ウィンストン、キャメル、LD、MEVIUS(メビウス)といった国際ブランドを中心として各国でトップクラスのマーケットシェアを多数保有。

また、喫煙に伴う健康リスクを低減させる可能性のある製品もタイプがいくつかあり、それぞれ成長力のある製品。

ただ、紙巻きたばこの減少を補うには力不足。

下値不安は少ないが、上値も限られましょう。

6月は3000円台へのリバウンドを狙いたい。

最終更新:6月15日(金)13時31分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ