ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

一過性の押目から、戻り高値更新

松川行雄
松川行雄 勝率:ありません パフォーマンス:ありません
外国人投資家の視線で日本株の明日を読み解く
大和証券外国株式部勤務の後、投資顧問業を開業。2013年2月ヘッドハンティングにより増田経済研究所に入社。現在同社発行の「日刊チャート新聞」編集長。株式セミナーに於ける投資理論は個人投資家に満足度100%の人気を博す。
予想終了
  • 日経平均 予想期間5月18日

    一過性の押目から、戻り高値更新

    5月17日(木)16時08分みんなの株式
誰かが買っている
非常に目立たない買い方です。珍しい相場展開です。
出来高が目立って増大しているわけでもなく、指数は上がっています。CTAだということはわかっているのですが(彼らは指数しかやりません)、それにしては、個別銘柄でアクティブ運用としか思えない、選別色の強さがかなりはっきりしています。
本日、日経平均は121円高の22,838円。実に平板な日中足のチャートになっています。寄り付きで上がってから、あとはほとんど値幅の無い持ち合い続きだったといっていいでしょう。
中小型に動意か
昨晩、米国ではラッセル2000小型株指数が史上最高値を更新していますから、日本でも小型が動いてもおかしくないはずです。確かに、日本の中小型ファンドは枠一杯で買い余力は無いのでしょう。だとすれば、ニューマネーでちょこちょこと買っている筋は、外人しか考えられそうにありません。
この相場は大変やりにくいですが、あまり頻繁な売買を繰り返すと、損切貧乏にさせられてしまうので、通常より「こらえ性」が必要なようです。
戦略方針
戦略方針はとくに変更ありません。「フルインベストメント」のままです。
個別のピックアップで、とにかく「当たり」に当たるまで、ひたすら、ダメージを限定的にし(何度損切してもよい。勝率には一切こだわらない)、買い増しがどんどんできる「一発」の当たりをとにかく試行錯誤で探っていきましょう。

最終更新:5月17日(木)16時08分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ