ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ACCESS(4813)切り口多彩な銘柄で物色人気の再燃を待つ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(178勝206敗) パフォーマンス:-77.2
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間5月17日

    始値(1,126円)→終値(1,143円)

    【買い】ACCESS(4813)切り口多彩な銘柄で物色人気の再燃を待つ◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    5月17日(木)8時38分みんなの株式
切り口多彩な銘柄で物色人気の再燃を待つ
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信業
時価総額:443.2億円
PER:120.00倍
PBR:1.48倍

携帯電話向け閲覧ソフトなどを展開しており、新たな収益モデル構築とIoT、電子出版及びネットワーク仮想化分野に注力。任天堂スイッチで、同社のWEBブラウザが採用されている。NTTドコモとフォーティーズ株式会社と共同開発したコミュニケーションデバイス「petoco(ペトコ)」への機能も提供している。

メイン事業はブラウザの販売で、こちらは日本のみならず、ヨーロッパ、中国、韓国などに大きな販売基盤を持っており今後も堅調維持が見込まれる。仮想ネットワークプラットフォーム構築を目指しており、また足元ではエッジコンピューティングにAIを搭載したトータルソリューション「NetFront Edge AI」を開発したとあって物色人気が再燃した。

株価は物色過熱感の収束とともに調整含みとなっているものの、調整にも一巡感がみられてきた。25日移動平均線とのかい離も徐々に縮小し、早晩のうちに切り返してくる期待感がある。4月中ごろの動意から2段階にわたって水準を切り上げてきたが、3段目はいよいよ年初来高値の1277円にトライしてくる可能性がある。程よい押し目と思って慎重にエントリーしていくのがよさそうだ。

最終更新:5月17日(木)8時38分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ