ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】ファンドクリエーションGP(3266)商品多角化につながる認可取得で物色対象に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(179勝209敗) パフォーマンス:-88.3
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間5月17日

    始値(138円)→終値(139円)

    【買い】ファンドクリエーションGP(3266)商品多角化につながる認可取得で物色対象に◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    5月17日(木)8時38分みんなの株式
商品多角化につながる認可取得で物色対象に
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:不動産業
時価総額:50.6億円
PER:17.53倍
PBR:2.10倍

不動産や株式、太陽光発電のファンド組成・運用受託を手掛けており、不動産流動化では昨年3月に国内最大手の町屋旅館オペレーターであるエイジェーインターブリッジ(AJ社)と資本業務提携を実施。業容拡大で2020年の東京オリンピックに向かって拡大傾向が続いているインバウンドビジネスへの本格参入も図る。

今期業績は前期の落ち込みからV字回復を見込んでおり、株価は高値圏にあるものの現水準の株価指標を確認してもそれほどの割高感は感じられない。昨日は収益不動産のファンド化にからむ認可取得を発表し、今後の多様な商品開発につながる好材料と言える。

株価は5月の決算シーズンの発表企業から外れ、物色はやや蚊帳の外に置かれていたが、材料発表を機に動意含みとなる可能性もある。テクニカル面では25日移動平均線にしたがって上値を抑え込まれているものの、上抜ければ低位株物色の流れと相まって再度高値トライに向かう可能性もある。

最終更新:5月17日(木)8時38分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ