ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】共立メンテナンス(9616)インバウンド需要を取り込む寮の管理運営企業◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:44%(165勝205敗) パフォーマンス:-127.7 5
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間5月17日

    始値(5,410円)→終値(5,450円)

    【買い】共立メンテナンス(9616)インバウンド需要を取り込む寮の管理運営企業◆あすなろCEO 大石やすし◆

    5月17日(木)8時32分みんなの株式
インバウンド需要を取り込む寮の管理運営企業
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★★☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★★☆☆
使いやすさ__★★★☆☆
採用ページ__★★★★☆
一言メモ___画像が多く寮についてもイメージし易い点がいいですね。投資家向け情報も充実しています。

【業務内容】
学生寮や社員寮の管理運営とビジネスホテル「ドーミーイン」やリゾートホテルの運営が主力事業。

【業績面】
5/15に本決算を発表、18年3月期の連結経常利益は前の期比12.3%増の129億円で着地。19年3月期も前期比5.2%増の136億円に伸びを見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。27期連続増収、9期連続増益になる。同時に、前期の年間配当を36円→40円に増額し、今期も前期比3円増の43円に増配する方針。

【トピックスオピニオン】
学生寮事業は、進学率の上昇や海外からの留学生の増加等により高いニーズが継続。次期は、学生寮の契約数は前期の水準を上回り、従来の増加傾向に戻る見込み。
社員寮事業は、雇用環境の改善が引き続き追い風となり企業の寮精祖の導入が増加し大幅に契約数が増加、ホテル事業では国内旅行者やインバウンドの需要の増加により高稼働、高客室単価にて推移し開業費用を吸収し増収増益となった。
今期は、訪日観光客の増加が見込まれる北海道をはじめとした地方ホテルの稼働率向上や、和風ブランド投入による収益拡大が期待できる。

13:00追記 本日も出来高を伴い、年初来高値を更新している。チャート面でも短・中長期と右肩上がり。高値追いに期待する。

最終更新:5月17日(木)13時03分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ