ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

EV関連は息の長いテーマになるか

若林良祐
若林良祐 勝率:90%(9勝1敗) パフォーマンス:+28.3 6
業績急伸の高成長銘柄を徹底分析!
高校生の時より株式投資を開始。株式会社クラウドファンディングにて、大学1年生から企業調査担当として活躍。銘柄選定において直接社長やIR担当とのミーティングを行っており、今後業績が急伸する銘柄などを探すことに使命感を抱いている。
予想終了
  • 日本株 予想期間5月14日~5月18日

    始値(2,736円)→終値(3,100円)

    EV関連は息の長いテーマになるか

    5月13日(日)17時03分みんなの株式
リチウムイオン電池の塗工装置が好調
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
ヒラノテクシードに注目したい。この会社の主力事業はリチウムイオン電池の塗工・乾燥に使用する装置であり、世界的なEVマーケットの流れを受けて利益を大きく伸ばしている。中でも、ヒラノテクシードは乾燥・塗工装置マーケットにおいて、テクノスマートと並び約20%の世界シェアを誇る。今後、技術競争が激しくなっていくであろうリチウムイオン電池業界において、製造に不可欠な装置を取り扱っているという事業内容は、安定的な成長が期待できるポイントになっていくだろう。
減益となった2018年度3月期に対し、2019年度は純利益3割増となる直近10年最高益予想を発表している。2月からのベアマーケットをうけて株価は調整基調であったが、11日の決算発表により急騰した。今後において成長できる事業内容に加え、決算発表銘柄に注目が集まるマーケット環境を加味してぜひピックアップしたい。

最終更新:5月13日(日)17時03分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ