ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】日本瓦斯(8174)2期ぶりに過去最高益を更新する見通し◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(179勝214敗) パフォーマンス:-100.1
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間5月14日~5月18日

    始値(5,530円)→終値(5,600円)

    この予想!自信あり

    【買い】日本瓦斯(8174)2期ぶりに過去最高益を更新する見通し◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    5月10日(木)11時17分みんなの株式
2期ぶりに過去最高益を更新する見通し
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:小売業
時価総額:2651.5億円
PER:28.81倍
PBR:3.23倍

【賃貸不動産オーナー向けに家賃債務保証サービスを開始】
同社と株式会社アクトコールの100%子会社である株式会社インサイトは、2/13より賃貸不動産オーナー向けに、家賃債務保証サービスの提供をスタート。賃貸住宅市場については核家族化、一人暮らし世帯の増加に伴い、入居者が賃貸契約時に連帯保証人(個人)による保証ではなく、保証会社による家賃債務保証サービスを選択するケースが増加している。しかし家賃債務保証サービスの初期費用が入居者の負担となっているのが現状。
本サービスは、同社とインサイトが保証会社と共同で開発した商品で、家賃債務保証サービスの初期費用を軽減、また入居者が支払う家賃とガス料金をまとめて決済する。これにより不動産物件の入居者が入居時に支払う保証料を、一般的な水準の半額程度に抑えることが可能であり、初期費用負担が軽減される。また家賃とガス代金をまとめて支払うことで決済に関する手間を省くことができる。不動産オーナーにとっては、入居率の向上への寄与がメリット。
同社にとっては本サービスの拡販によりガスの販売契約が促進、インサイトにとっては契約数の増加を期待される。

【今期経常は24%増で2期ぶり最高益、4円増配へ】
4/26に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比8.9%減の110億円になったが、19年3月期は前期比24.4%増の138億円に拡大を見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。同時に、今期の年間配当は前期比4円増の46円に増配する方針とした。

【3ヶ年計画を発表】
18年3月期の営業利益は都市ガスの自由化に伴う先行投資を行うことから、前期比で17億円の減益とする計画だが、ガス事業の顧客を増加させ、19年3月期には134億円、20年3月期には156億円と着実に利益が伸びる模様。そしてこの利益計画に、プラットフォーム事業を早期に収益化させて加えることで成長を継続して行く模様。


LPG、都市ガスを展開。関東一円に供給し直販に特色がある。電力にも参入。
顧客数は国内外で140万軒超。テレビCM効果で顧客の純増数は伸長。

最終更新:5月11日(金)15時47分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ