ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】Mマート(4380)=食材流通の新たなインフラを確立

杉浦和孝
杉浦和孝 勝率:45%(5勝6敗) パフォーマンス:+21.6
企業訪問による銘柄選定に自信あり!
大学卒業後に上場証券に入社後営業職を経験。その後国内証券会社で約10年株式ディーラーを経験。企業訪問や機関投資家向け説明会から、数字だけでは判断できない有望銘柄を発掘。青潮出版社「株主手帳」にて『トリプルエー投資顧問1on1ミーティング』を連載中
予想終了
  • 日本株 予想期間5月1日~5月31日

    始値(3,525円)→終値(3,565円)

    【買い】Mマート(4380)=食材流通の新たなインフラを確立

    4月27日(金)17時19分みんなの株式
『競争相手は見当たらない!』
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
同社は飲食・ホテル・食材加工・スーパーを買い手、メーカー・問屋・輸入商社を売り手としてB2Bに特化した事業を展開。

業務用食材卸サイト『Mマート』、厨房機器・食器などの卸サイト『Bnet』、食材処分サイト『卸・即売市場』、厨房機器・食器などの処分サイト『ソクハン』で売上構成しております。

村橋社長は飲食店出身で64歳で同社を創業。自身の経験で仕入れに悩んだ時、食材卸サイトの高額な年間会員費用に矛盾を感じたことから同社をスタート。

なぜ同社は卸売で安く売れるか?については、卸・即売市場がポイントに。賞味期限が近いのに売れていない在庫や、メニューカットで予定以上に仕入れた在庫を抱える企業が多い。これをすぐに消費できる飲食店やホテル・外食が3割程度の価格で購入できるシステムです。

収益モデルはMマートは出店料とマーケット利用料。卸・即売市場はシステム利用料となっております。買い手登録も10万社突破しており、引き続き業績拡大を期待。

2019年1月期業績予想は、売上高7億(前期比15.9%増)営業利益1.7億(同43.4%増)経常利益1.7億(同50%増)となる見通し。上場による認知度向上から参加企業数増加による、売上高拡大に期待です。

最終更新:4月27日(金)17時19分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ