ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】コメダホールディングス(3543)キャッシュフロー創出力を評価◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:45%(131勝160敗) パフォーマンス:-60.6
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想中
  • 日本株 予想期間5月1日~5月31日

    始値(2,195円)→現在値(2,149円)

    【買い】コメダホールディングス(3543)キャッシュフロー創出力を評価◆あすなろCEO 大石やすし◆

    4月26日(木)18時04分みんなの株式
キャッシュフロー創出力を評価
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★☆☆☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★★☆☆☆ 
使いやすさ__★★☆☆☆ 
採用ページ__☆☆☆☆☆ 
一言メモ___今時珍しく採用ページが見当たりません。外食は今はどこでも人手不足なので店舗で独自採用なのか?近所のコメダで確認してみよう。

【業務内容】
コメダ珈琲店チェーンを運営。名古屋から全国展開。中国上海にも進出。

【業績面】
4/11に決算を発表。18年2月期の連結税引き前利益は前の期比6.2%増の70.8億円になり、19年2月期も前期比5.0%増の74.3億円に伸びを見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。直近3ヵ月の実績である12-2月期(4Q)の連結税引き前利益は前年同期比12.4%増の18.5億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の26.3%→27.4%に上昇した。

【トピックスオピニオン】
外食時価総額上位企業の中でも平均を大きく上回る高収益企業であり、今後の業績拡大フェーズにおける高いキャッシュフロー創出力が評価されているもよう。また大株主であったファンドの保有株売却で、将来的な需給悪化懸念が払拭されたこと、株主還元拡充余地が大きいことなども注目される。株主優待が使いやすくなり株主優待電子マネーは、送付されるKOMECAに自動でチャージされ使いやすくなった。

(4/26現在)
5/7追記 5/1に自己株式取得を発表。4/12~4/27の期間に182,600株、金額にして390,712,500円を取得。上限10億円に対する残りの枠を考えると需給良好に期待がかかる。

最終更新:5月7日(月)10時45分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ