ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】富士ソフト(9749)システム構築分野が好調◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:48%(187勝201敗) パフォーマンス:-171.1
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想中
  • 日本株 予想期間5月1日~5月31日

    始値(4,215円)→現在値(4,510円)

    この予想!自信あり

    【買い】富士ソフト(9749)システム構築分野が好調◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    4月24日(火)9時59分みんなの株式
システム構築分野が好調
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:情報・通信
時価総額:1410億円
PER:23.90倍
PBR:1.25倍

【18年12月期は5期連続営業増益見通し】
2/15に発表した18年12月期連結業績予想で、売上高1870億円(前期比3.4%増)、営業利益100億円(同3.0%増)、純利益59億円(同1.8%増)と5期連続で営業増益を見込んでおり、好感されている。
FA向け機械制御系や自動車関連のシステムインテグレーション(SI)が牽引役となる見通し。また流通や金融業向けSIも伸長する見通し。なお17年12月期決算は、売上高1807億7300万円(前の期比10.1%増)、営業利益97億700万円(同10.3%増)、純利益57億9700万円(同15.0%増)だった。

【NEDOの次世代産業用ロボットに関する委託研究を開始】
NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託研究「次世代 FMS(フレキシブル生産システム)を実現する再利用性の高いハードウェアプラットフォーム開発」を開始。既存ロボットのオープンソース化、複数のロボットの協調制御により、多品種少量生産における導入・運用コストを3割削減し、製造業や食品業など幅広い業種での応用を目指す。

【子会社サイバーコムが貢献】
同社が51.8%を保有するサイバーコムの業績が好調。車載向け中心に高い競争力を持つ。IoT時代のインフラに必須とみられている次世代高速通信規格「5G」で商機を捉えるとの思惑が強い。5G分野では世界の通信事業者や通信関連機器メーカーが2020年の商用化を1年前倒しして2019年にする方向で注力しており、日本も官民を挙げてその流れに乗る方向にある。


独立系のソフト開発大手。家電向け等組み込み系ソフトに強みがあり、アウトソーシングも手掛ける。

(4/24現在)
5/9追記 5/10に決算を控え上値追いに期待がかかる。機械制御系や自動車関連の組込みソフトが好調で前年のデータセンター改修費用約1億円が剥落し、不採算案件も減少した。室内の温度・気流を可視化できる「環境ウォッチ」を開発し注目を浴びる。

5/22追記 5/10に決算を発表。18年12月期第1四半期の連結経常利益は前年同期比30.5%増の30.2億円に拡大し、上期計画の44.1億円に対する進捗率は68.6%に達し、5年平均の52.5%も上回った。直近(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.1%→5.9%に改善した。決算発表後は高値追いの展開が続き、市場の一部では目標株価を5500円に設定している観測がある。

最終更新:5月22日(火)10時48分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ