ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】関西電力(9503)司法リスクの懸念払拭で上値追いの展開を想定◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(178勝206敗) パフォーマンス:-77.2
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間5月1日~5月31日

    始値(1,576円)→終値(1,566円)

    【買い】関西電力(9503)司法リスクの懸念払拭で上値追いの展開を想定◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    4月23日(月)11時09分みんなの株式
司法リスクの懸念払拭で上値追いの展開を想定
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
業種:電気・ガス
時価総額:14000億円
PER:9.98倍
PBR:0.93倍

【大飯発電所3号機の原子炉起動予定】
大飯発電所3号機(加圧水型軽水炉定格電気出力118万キロワット、定格熱出力342万3千キロワット)は、平成25年9月2日から第16回定期検査を実施。平成30年3月14日に原子炉を起動する予定であり、翌15日に臨界に達する予定としている。その後は、諸試験を実施し、3月16日に定期検査の最終段階である調整運転を開始し、4月上旬には原子力規制委員会の最終試験を受けて本格運転を再開する予定としている。

【大阪地裁の判決受けて安心感】
大阪地方裁判所が高浜原発3・4号機の稼働継続を容認する判断を示したことをポジティブな印象としている。今後1年程度は配当水準や原発稼働に対する司法リスクの懸念払拭による株価上昇が期待されると考えているようだ。大阪地裁は申し立てを却下している。「具体的危険があるとは言えない」と判断された模様だ。有事リスクの高まりに伴う原発政策への不透明感が後退したことで、過度な事業運営リスクの警戒感低下につながっている。


東電と並ぶ業界の雄。原発依存度高く代替電源確保が課題としている。

(4/23現在)

最終更新:4月23日(月)11時09分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ