ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】クオール(3034)調剤報酬が堅実に増加で、株価も戻り歩調に◆あすなろCEO 大石やすし◆

大石やすし
大石やすし 勝率:44%(155勝196敗) パフォーマンス:-82.5
もっと日本に株式投資を!
あすなろ投資顧問の運営最高責任者。「投資家の勝ちこそ、我々の価値」をスローガンに舵を取る。予想記事内の《WEBサイトチェック》は達人の中でも異色を放つ唯一無二のオリジナルコンテンツ。必見!
予想終了
  • 日本株 予想期間4月17日

    始値(2,330円)→終値(2,307円)

    【買い】クオール(3034)調剤報酬が堅実に増加で、株価も戻り歩調に◆あすなろCEO 大石やすし◆

    4月17日(火)8時51分みんなの株式
調剤報酬が堅実に増加で、株価も戻り歩調に
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
【WEBサイトチェック】
社長画像___★★☆☆☆
役員画像___☆☆☆☆☆ 見当たらず
デザイン性__★☆☆☆☆
使いやすさ__★☆☆☆☆
採用ページ__★★☆☆☆
一言メモ___優しいタッチのイラストが、薬局らしくていいですね。社員教育は充実しているようです。

【業務内容】
調剤薬局を全国展開する。ローソンやビックカメラと共同出店も行う。

【業績面】
1/31の決算3Q累計は連結経常利益は前年同期比51.5%増の71.9億円に拡大して着地。併せて、通期を85億円→92億円に8.2%上方修正し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。2019年3月期は診療報酬改定の影響が出るものの精度対応を進めることで増収増益を目指す。

【トピックスオピニオン】
主力の保険薬局事業において既存店、前期開局の新店及び新規取得子会社の売上げが業績に寄与した。調剤技術料の収入も堅調に推移。BPO受託事業ではMR派遣の受注数が計画通り進捗し、製薬企業との契約数は業界最多を維持している。派遣紹介事業は、薬剤師等の派遣者数が伸びている模様。
3/15発表の2018年2月単月の調剤報酬は前年同月比5.9%増。処方箋応需枚数は3.9%増で、いずれも前年同月を上回る水準となっている。

テクニカル面では日足で3/26の1951円を起点に上昇基調に。4/13には直近高値を上抜けており、4/16も出来高を伴いつつ上昇。加速に期待がかかる。

11:30追記 本日も続伸。年初来高値2475円更新も視野内。

最終更新:4月17日(火)11時38分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ