ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】セイコーHD(8050)安定収益基盤に成長事業上乗せ期待でリバウンド狙い◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:45%(182勝220敗) パフォーマンス:-80.4
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月17日

    始値(2,822円)→終値(2,826円)

    【買い】セイコーHD(8050)安定収益基盤に成長事業上乗せ期待でリバウンド狙い◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    4月17日(火)8時44分みんなの株式
安定収益基盤に成長事業上乗せ期待でリバウンド狙い
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
セイコーグループの中核を担い、腕時計で国内首位級を誇る。電子部品やシステムソリューションも手がけており、金融関連ソフトウェアやタクシー向けの決済端末、非接触IC用端末の開発なども行う。安定した腕時計、ムーブメントからなる収益基盤の上に新規事業基盤を構築。

今期は前期の落ち込みを跳ね除けて大幅増益見込み、とくに電子デバイス事業を中心に堅調に推移しており、半導体製造設備向けの高機能金属製品の伸びが寄与。また、中国の越境ECを通じた販売戦略が奏功したことも大きい。新製品投入とアジアや欧州向けの海外展開加速で、成長期待が醸成されている。

株価は200日移動平均線を下回る推移を続けてきたが、足元では主力株の見直し買いなどに伴い水準を切り上げ。目先は2月市場暴落時の水準を回復する動きが継続するとみる。株価バリュエーションはPER10倍台でPBRは1倍台前半と割安感が漂い、テクニカル指標は上昇を示唆。過去の価格帯別出来高の最も戻り売りが警戒される水準を抜け出し、騰勢を強めていくと思われる。


業種:精密機器
時価総額:1168億円
PER:10.61倍
PBR:1.11倍

最終更新:4月17日(火)8時44分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

プロが選ぶチャンス銘柄 予想中一覧

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ