ここから本文です
株価予想トップ > 予想一覧 > 

【買い】長谷川香料(4958)売られ過ぎ水準の脱出で戻り歩調を辿る◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

加藤あきら
加藤あきら 勝率:46%(177勝204敗) パフォーマンス:-71.4
あすなろ屈指のアナリスト
国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、『あすなろ投資顧問』に在籍。
【的確な個別銘柄の売買指示】や【成果報酬会員との取り組み】に日々夢中。
顧客に寄り添うアドバイスで投資家の資産形成をサポート。
予想終了
  • 日本株 予想期間4月17日

    始値(2,140円)→終値(2,147円)

    【買い】長谷川香料(4958)売られ過ぎ水準の脱出で戻り歩調を辿る◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

    4月17日(火)8時43分みんなの株式
売られ過ぎ水準の脱出で戻り歩調を辿る
チャート画像
期間:1日 |1週 |1ヶ月
香料国内第2位で、飲料等の食品向けフレーバーが主力事業。食品向け以外にも化粧品・トイレタリー向けなども展開。天然感のある「HASEAROMA」や「まるかじりフレーバー」などのシリーズ展開が現代嗜好とマッチ。その他機能性フレーバーなどを食品加工業者のニーズに合わせて展開しながら、海外事業のテコ入れを図る。

今期業績は10-12月の1Qが増収減益と海外売上の為替差益減少で厳しい立ち上がりとなったものの、売上拡大と膨らんだ販管費の抑え込みで徐々に持ち直すとみられる。昨年子会社化した米国のFLAVOR INGREDIENT HOLDINGSの売上が寄与する一方で、利益面は会計処理が一巡するにしたがい貢献度合いを強めてくるものと考える。

株価は2月の市場暴落の折、2/8の決算発表が投資家の嫌気売りを誘い、需給面が悪化。2000円を割り込む水準まで売られたものの、足元では回復の足取りを強める。株価バリュエーションはPER20倍台、PBR1倍台前半で割高感は薄い。今上期は苦戦が予想される一方で、株価における需給面は改善がみられているため目先は戻りを試す展開が予想される。


業種:化学
時価総額:912.7億円
PER:21.22倍
PBR:1.03倍

11:30追記 前場の上昇で75日線も上抜け、5日線と75日線のゴールデンクロスも間近にせまる。本日は続伸を想定。

最終更新:4月17日(火)11時36分

みんなの株式

  • 記事本文

    • 記事本文
    • 銘柄名
    • 達人名
ネット証券会社を比較
ネット証券会社を比較
株式会社みんかぶ
手数料、損していませんか?徹底比較の結果はこちら!
◆注目記事

【ご注意】
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ